ヤマダ電機のpaypay還元率は?ヤマダポイントの付与率も解説!

ヤマダ電機のヤマダポイントは高還元率で有名ですね。

さらにPayPayを使って支払うことで、合わせて9.5%以上の還元をゲット出来ます。

どうすれば最大のポイントが還元されるのかをご紹介していきます。

【追記】PayPayは2019年12月16日~22日までの期間限定で「家電量販7Days」という、10%還元キャンペーンが実施されます。
条件はPayPayと連携したソフトバンクかワイモバイルのユーザーが、PayPay支払いした場合のみです。

 

PayPayとヤマダポイントの合計還元率は10.5%以上

基本的にPayPayとヤマダポイントの合計還元率はPayPay1.5%+ヤマダポイント8%=9.5%となりますが、もっと高い場合や低い場合があります。

ヤマダポイントの還元率は?

ヤマダ電気のポイントは基本的に現金払いで10%ですが、商品や店舗によっても還元率は変わります。

 

 

現金払いの還元率一覧

・通常品 10%~11%

・特売品 0%

・Apple製品 0~3%

・switch本体 1%

・PS4本体 3%

・ゲームソフト 8%

・交渉次第 15%~20%

現金払い以外(クレジットカード、スマホ決済、ヤマダポイント)の支払いだと、現金払い時の還元率から2%カットされます。

店頭に表示されている還元率が10%の場合は8%の還元率に。

交渉などで18%になった場合は16%の還元率になります。

家電は高額なものもありますし、2%ダウンは結構イタイですね。(10万円の購入で2千円)

逆にお店側の立場で考えると、現金払いには2%以上の価値があるということですね。

 

PayPayボーナスの還元率は最大1.5%

PayPayボーナスの最大還元率を得るには、事前にYahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージしてからPayPay残高で決済することです。

※2020年2月までは、Yahoo! JAPANカードでチャージすると支払額の1%相当のTポイントが還元されていましたが、現在は廃止されています。

銀行口座からチャージしたPayPay残高や、クレジットカード払いの設定で決済では1.5%の還元率になってしまいます…。

これはヤマダ電機以外のお買い物でも同じことなので、これからもPayPayでお得に購入したい場合はヤフーカードは必須です。

ヤフーカードの特徴
1.年会費永年無料
2.PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
3.WEBで簡単申し込み(最短2分)
4.Tポイント2重取り
5.ヤフーショップ・LOHACOで3%~7%還元
6.安心の盗難・買い物保証付き
7.申し込みから届くまで7~10日

Yahoo! JAPANカード公式サイト

 

【まとめ】

・ヤマダ電気の店頭で10%還元の商品を購入する場合、ヤフーカードでチャージしたPayPay残高支払いなら合計10.5%還元。

・銀行口座やセブン銀行ATMからチャージしたPayPay残高支払いなら9.5%還元。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。