PayPay(ペイペイ)を使える焼肉屋さんTOP3|おすすめの検索方法も紹介!

便利でお得なPayPay(ペイペイ)。加盟店は2019年10月時点で150万店と、普及の勢いは止まりません。

とはいえ世の中すべてのお店で使えるわけではないので、急に「PayPayで支払いできる焼き肉屋さんに食べに行こう」となった時に、どこの焼き肉屋さんでPayPayを使えるのか、すぐには分かりませんよね。

そんな方のためにこの記事では、全てのPayPayを使えるチェーン店の焼肉屋さんの紹介と、PayPayを使える個人店の焼き肉屋さんのオススメ検索方法を2つご紹介します。

追記:2019年11月時点では、「炎蔵」もPayPayを導入予定となっています。

PayPay(ペイペイ)を使える焼肉チェーン3店

PayPay(ペイペイ)で支払い可能な全国チェーンの焼肉屋さんは3店舗です。

1.【牛角】


引用:https://www.gyukaku.ne.jp/paypay/

国内に647店舗、海外に109店舗(2019年4月時点)を展開している、国内最大手の焼肉レストランチェーンです。第二位の安楽亭は223店舗(2019年1月時点)という事を考えると、牛角は焼肉界の圧倒的王者ですね!

「牛角」はテーブルやカウンターに設置された七輪で焼くスタイルの焼肉屋さん。
定期的に牛角500円割引券など、お得なクーポンが発行されています。

流行り?の商品も用意されています。

 

2.【七輪焼肉安安】

「七輪焼肉安安」は、国内に132店舗を展開している国内店舗数4位の焼肉チェーン店です。ちなみに3位は「焼肉きんぐ」で、220店舗(2019年5月時点)です。

「安安」という店名の通り、単品価格490円以内で一人当たり2500円で飲み食いできる、リーズナブルな価格の焼肉店を実現しています。

3.【本格焼肉カルビ大将】

「カルビ大将」は、国内に49店舗を展開する焼肉チェーン店です。他の2店に比べると少し店舗数が少なく感じてしまいますが、近所にあるなら行くしかありませんね!

特にうれしいのが誕生日の前後3日間、来店する前日までの予約で「オリジナルホールケーキ」が無料でもらえます。期間限定のキャンペーンも定期的に行っているので、要チェックです!

 

PayPay(ペイペイ)を使える焼肉屋さんを探す2つの方法

「焼肉が食べたい!」と思ってペイペイマップで検索すると、周辺のペイペイに加盟している飲食店がすべて表示されてしまい、焼肉屋さんをさがすのに手間がかかります。

しかし、これから紹介する2つの方法を使えばピンポイントで探したいお店のみ表示させることができます

Yahoo!地図でペイペイを使える焼肉屋さんを探す

1.Yahoo!地図をインターネットで検索し、開く。

2.住所を入力するか、地図をスクロールして調べたい場所を表示。

3.Yahoo!地図の検索マドに「PayPay+焼肉」と入力し、検索クリック。

これで周辺の焼肉店のみ表示されます。

 

 


(C)Yahoo! JAPAN,(C)ZENRIN

 

Paymapでペイペイを使える焼肉屋さんを探す

Paymap(ペイマップ)とは、Google Mapsと連携して店舗名や駅名の他、ジャンルなどからモバイル決済の対応店舗を検索することが可能なサービスです。

2019/5/5の時点では、PayPay(ペイペイ), LINE Pay(ラインペイ), 楽天ペイ, Origami Payに対応しています。

iPhoneのSafariやAndroidのChromeからホーム画面に追加すれば、スマホのアプリとしても利用できます。

 

まとめ

PayPay(ペイペイ)を使える焼肉屋さん「牛角」「七輪焼肉安安」「本格焼肉カルビ大将」のご紹介と、「焼き肉屋さんの探し方2つ」をご紹介しました。

他にも「焼肉万里」などの店舗数の少ない焼肉屋さんも加盟しているお店がありますので、時間のある時にYahoo!地図やPaymapを使って、会社帰りや近所の「PayPayを使える焼き肉屋さん」を探してみましょう!

 

PayPayアプリダウンロード【iPhone用】
PayPayアプリダウンロード【Android用】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。