PayPayを使える柿家鮨 評判や使い方は?ヒカキンのお気に入り寿司も紹介!

柿家鮨 出前 PayPay

ヒカキンがユーチューブ100億回再生の突破記念に、柿家鮨の出前寿司を食べながら今までを振り返った動画を紹介して話題になりました。

その「柿家鮨(かきやずし)」でPayPayを使えるようになりましたが、利用条件があります

この記事では、柿家鮨での「PayPayの使い方」「評判・クチコミ」「ヒカキン100億記念動画の様子」をご紹介します。

PayPayアプリダウンロード【iPhone用】
PayPayアプリダウンロード【Android用】

 

柿家鮨でPayPayを使う条件は?

PayPayの公式サイトの「主なご利用可能店舗」に加わった柿家鮨。

しかしPayPayのサイトには利用詳細が載っていません。

柿家鮨の公式サイトを確認→PayPayの「ペ」の字もない…。

各種グルメサイト!→ここにもPayPayの記載は無い……。

ということで直接、数店舗に電話して確認してみました!

柿家鮨でPayPayを使うには?

柿家鮨では「電話注文」と「店頭受け取り」の2つの購入方法に対して、PayPay支払いが可能です。

出前を注文し、受け取るときに「PayPayで支払いします」と言えば、配達員さんが支払い用のQRコードを提示してくれるので、それをスマホのPayPayアプリで読み取って支払い完了です。

インターネット注文でPayPayは使えるの?

インターネット注文にPayPayは利用出来ません。

電話確認の時に「ネット注文にPayPayは使えません」と教えてもらいました。

柿家鮨公式サイトにメールで問い合わせした際も「PayPayはご利用対象外となります」とのことです。

残念ながら「出前館」や「楽天デリバリー」からの注文にはPayPay支払いは出来ません

楽天系は無理でしょうけど、出前館なら対応する日が来るかも?

柿家鮨の評判・クチコミは?

柿家鮨「かきやずし」は、ピザーラなどの多数の飲食店を運営する「株式会社フォーシーズ」の宅配寿司ブランド。

関東で23店舗を展開し、2018年の楽天デリバリー「売れ筋店舗ランキング」第3位。

「目利きのプロが全国を訪ね歩き、一年を通してベストなネタを提供」とのことで、最低注文金額は1500円以上。一人前2000~3000円ぐらいが平均の注文金額。

柿家鮨の評判【Twitter】

 

きれいに並んだお寿司は見ているだけで気持ちいいですね。

 

柿家鮨イチオシの「きりこみばら寿司」

 

天丼や海藻サラダなどのサイドメニューも豊富。

 

滝沢歌舞伎でも柿家鮨に頼んでいたんですね。

 

ウーバーイーツで注文した多くの人が経験している模様。

出前館や楽天デリバリーなら問題無いようです。

 

ヒカキン100億記念動画の様子

2006年のチャンネル開設から約12年(2019年3月20日)で100億再生を突破しました。

この時点で4200本の動画をアップし、一本あたりの平均視聴回数を計算すると238万!凄すぎです!

正直、初めて「ヒカキン」を見たときは、ノリが軽くてふざけた感じがなんだか好きになれませんでした。

しかし今はどれだけすごいことを継続してきたのかを知っているので、逆に尊敬しています。(笑)

その天下のヒカキンが100億再生記念動画にデリバリーした「柿家鮨」の宣伝効果の結果、「次の日に注文しようとしたら70分待ちと言われて諦めた」という人も。

ヒカキンが動画で食べた寿司ネタ5種
・ズワイガニ 7貫
・トロたく  3貫
・マグロ(赤身) 3貫
・中トロ   2貫
・イカ    2貫

出前館に注文して、合計金額は5,582円。

お好みで高めのネタを頼むと、そこそこの値段になりますね。

動画内のヒカキンコメントでは、「うまいなー、出前でいいわ~」など何度もうまい!と言いながら美味しそうに食べていて、見ているこちらも寿司を食べたくなってしまいます。

ちなみに「やっぱ締めはイカだよね」と、最後にイカを食しておりました。

【動画の内容は3つのランキング】

・1番思い入れのある動画ベスト3

・再生数動画ベスト3

・今までで1番キツかった動画ベスト3

 

 

「ヒカキン」は知っているけど、どんな事をやっていて、考えているかを知らない人も、この動画を見ると印象が変わると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。